天然記念物であるやぶきた母樹の実から栽培され樹齢70年。014熊球磨在来

ストーリー

2018.11.16

現在、煎茶堂東京・東京茶寮で提供されている、シングルオリジン煎茶「014 熊球磨在来」をご紹介します。

014 熊球磨在来

天然記念物であるやぶきた母樹の実から栽培され樹齢70年。
‍‍‍自然のままの大地を感じさせる飾らない味わい

‍‍‍甘味:★ 苦味:★★ 旨味:★‍‍‍

自然の生態系を活かし、全く農薬や化学肥料を使用しない栽培方法を続けて二十余年。愚直に素朴な味わいのお茶を作ってきたからこそ作り出せる、ドシンと重みのある味わい。熊本県の球磨郡の在来だから「くまくま」在来。ぐり茶といって茶葉がカールしている可愛さも見逃せない。
100gパック(¥2,808税込)購入はこちらから

合組
『在来種』シングルオリジン
産地
熊本県「球磨」
農園
藤迫茶園(藤迫 健一)‍‍‍
標高
196m
蒸し
深蒸し
火入れ
70℃ 15min
来歴
在来種
農林水産省 品種登録年
--年
種苗法 品種登録年
--年
早晩性
--
品種の特徴
茶は自家不和合性のため、同じ品種同士では受粉しない。風やミツバチの助けを借りて、自然に受粉をして種から生まれたもの。品種茶よりも根は深くなり、ミネラル分を多く含んでいる。
命名の由来
--

茶葉

水色(一煎目・二煎目)

レーダーチャート

購入はこちら

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More