和栗や枝豆を思わせる自然のアロマが漂う。031浅蒸しはるもえぎ

ストーリー

2018.08.02

現在、煎茶堂東京・東京茶寮で提供されている、シングルオリジン煎茶「031 浅蒸しはるもえぎ」をご紹介します。

031 浅蒸しはるもえぎ

持ち前のふくよかな甘味を浅蒸しで芯のある味わいに
仕上げた。和栗や枝豆を思わせる自然のアロマが漂う。

甘味:‍‍‍★★★ 苦味:★ 旨味:★★

合組
『はるもえぎ』シングルオリジン
産地
鹿児島県「志布志」
農園
東八重製茶
標高
80m
蒸し
浅蒸し
火入れ
105℃ 10min
来歴
♂:あさつゆ
♀:静7132
農林水産省 品種登録年
不明
種苗法 品種登録年
2003年
早晩性
やや早生
品種の特徴
うまみ成分であるアミノ酸含有率が(やぶきたより)高く、渋味成分であるタンニン含有率が低いのが特徴。
製品としてのお茶の色としては、一番茶、夏茶とも綺麗な鮮緑色。栽培面積がまだ少ないので、希少性がある品種。
命名の由来
父親の「あさつゆ」の優れた品質を継承おり、また茶業に光明を与える期待を込めて命名。

茶葉

水色(1煎目・2煎目)


表記について:商品名・地名はカギ括弧(「」)、品種は二‍‍‍重カギ括弧(『』)で記載しています。

購入はこちら

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More