爽やかな桜の香りが楽しめる品種「040 静7132」

ストーリー

2019.03.18

現在、煎茶堂東京・東京茶寮で提供されている、シングルオリジン煎茶「040 静7132」をご紹介します。

040 静7132

爽やかな桜の香りが楽しめる品種とされ、香りを引き出す
ために新茶の収穫時期からしばらく寝かせておいた逸品。

甘味:‍‍‍★  苦味:★★★ 旨味:★

品種名
静7132
来歴
やぶきた自然交雑実生
農林水産省 品種登録年
未登録
種苗法 品種登録年
未登録
早晩性
不明
品種の特徴
香りが特徴的で、桜葉の香りがする品種。
命名の由来
「静」は静岡、「7132」は管理番号。命名登録などは行われていない。

茶葉

水色(1煎目・2煎目)



表記について:商品名・地名はカギ括弧(「」)、品種は二‍‍‍重カギ括弧(『』)で記載しています。

購入はこちら

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More