“茶瞑想”ではじめるマインドフルネス。自分の内面を満たす時間作り。

東京茶寮

2018.05.25

皆さんは「マインドフルネス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

マインドフルネスとは、今、目の前にある物事へ心を集中させ、雑念をもたずに心をリラックスさせた状態で取り組む状態やそのプロセスのことを指します。

日常の中で無意識についムダな思考をめぐらせてしまうこと、ありませんか?仕事に集中したいのに、気がつけば「お昼なに食べようかなー。」「週末はあの映画見に行こう。」といったことを考えていたり、家事をしながら「次はあれをして、これをして…」「○時までに終わらせなきゃ」など…。頭の中のおしゃべりって止まりませんよね。日常の中で、“考えること”やその時間って、1日の中でとっても多いのでは。思考は何事にも付きものであることは間違いないですが、人の脳は放っておくと未来や過去のことを考えようとしてしまいます。

まだ起こりもしない未来のことや、変えることの出来ない過去のこと。くよくよ考え続け、自分に否定的になってしまうと、混乱して頭の整理が追いつかなくなってしまい、どんどんストレスに。なんとなく疲れが取れないのは、身体のせいだけじゃなくこうした脳の疲弊も関係しているのです。

ムダな思考からくる他人からの評価や判断、恐怖や否定を越えて“今”、“目の前にあること”に集中すること。自分のココロを静めて、内面を満たす。それが“マインドフルネス”です。そんなマインドフルネスによく用いられるのが“瞑想”。瞑想と聞くと、宗教的なものをイメージする方も少なくないと思いますが、今回ご紹介するのはお茶を使った“茶瞑想”です。

“茶瞑想”とは

茶瞑想とは、お茶を淹れている間、目の前のお茶のことにだけ集中して出来上がるまでを楽しむというものです。先ほども述べたように、宗教的要素は無いものの、心を静めるものとして効果的です。お茶と瞑想の関係は、遣唐使が往来していた奈良・平安時代に遡ります。最澄(さいちょう)、空海(くうかい)などの留学僧が、唐よりお茶の種子を持ち帰ったのが、お茶の歴史の始まりとされています。最澄も空海も、お坊さん。瞑想や禅と切っても切れない関係にあるのです。
日本茶の歴史についてはこちらから→長くて短い日本茶の歴史。正しく知りたい抹茶と煎茶のルーツ。

東京茶寮という白と黒を基調としたフラットな空間で、透明急須を使って茶葉が開いていく様子や、立ち上る湯気、香りを胸いっぱいに感じましょう。

「お茶を飲むこと」自体に癒しの効果を

東京茶寮のコンセプトの1つに、「現代のおもてなし」というものがあります。日本の文化である日本茶を、ゆっくり味わう。そして、“飲む”こともとっても大事だけれど、“淹れる時間”の大切さ、心の安らぎを実感してほしい。現代社会に流れる無機質な時間を、少しだけ止めて。本来流れているゆったりとした時間の流れを感じてみませんか?
目の前のお茶のことだけに集中して、時の流れを五感で感じる。茶葉の広がりと共に、心も広げ、肩の力を抜いてお茶を味わう、そんな心地よい時間を過ごして頂けたらと思います。

1分20秒の“茶瞑想”

❶急須にお湯を淹れる前に、肩の力を抜き、少し姿勢を正します。

❷鼻で深く息を吸い、鼻で息をはき出します。

❸お茶を淹れます。

❹抽出を待つ間、茶葉の様子を観察します。茶葉の広がってく様子、次第に立ち昇るかおり、そして、その間に流れる時間を感じましょう。

❺お茶をゆっくりと口に含み、渋みやほのかな甘みを感じながら飲みます。

朝ヨガ×日本茶でカラダをキレイに!「Green Yoga by 東京茶寮」

現在、greenbrewingでは、茶瞑想のワークショップを定期的に開催しています。朝の澄んだ時間に公園でヨガを体験して体内を浄化させた後、東京茶寮でお茶の飲み比べと茶瞑想を体験できるイベントです。
予約・詳細はこちらから→朝ヨガ×日本茶でカラダをキレイに!「Green Yoga by 東京茶寮」

  • 日時
    2018年06月03日(日)
    10:00〜13:00
  • 場所
    世田谷公園 噴水前
    〒154-0001 東京都世田谷区池尻1-5-27
    ※ヨガ後、徒歩で東京茶寮へ向かいます。(徒歩10分程度)
    東京茶寮
    〒150-0001 東京都世田谷区上馬1丁目34−15
  • 料金
    おひとり様3,000円
  • 持ち物
    ヨガマット(なければブランケットやバスタオルなど)
    必要であれば筆記用具
  • 予約
    こちらからご予約ください。→朝ヨガ×日本茶でカラダをキレイに!「Green Yoga by 東京茶寮」
  • PROFILE

    東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

    See More

    RECRUIT

    日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

    See More