カラダの免疫力を高める、最も効果的な「水出し」の効能とレシピ。

お茶の淹れ方

2018.04.04

煎茶堂東京では、25種類の茶葉のうち5種類を日替わりで水出し煎茶を試飲として提供しています。ずっと飲んでいられる舌触りがあって、ちょうどよい繊細さと甘さを持つ水出し煎茶ですが、甘いだけではなく実はカラダにとっても良い飲み方なのです。今回は、茶葉の違いによる甘さではなく淹れ方で変化する煎茶の楽しみ方をご紹介します。

甘いお茶を飲みたい時は低温で

もうご存知の方も多いかもしれませんが、煎茶はの味は淹れる水の温度の違いによって変化します。

「甘み・旨み」だけを楽しみたい場合はアミノ酸だけが抽出される80℃未満の水温で。「苦味・渋味」を味わいたい場合はカフェイン・カテキンが抽出される80℃以上の水温でのサーブをすればお好みの煎茶を楽しめるようになっています。東京茶寮ではその違いを利用して、同じ茶葉で違う味の煎茶を提供しています。

東京茶寮では、シングルオリジン煎茶を品種と温度で飲み比べることができます✨ . まず、様々な茶葉からお好きな品種を2つお選びいただき、70℃で一煎目をお淹れします😌 . 低い温度ですので、濃厚な旨味・甘みが感じられ、茶器もワイングラスのように香りが滞留する形となっています☝🏻️✨ . そして、二煎目を80℃でお淹れし、苦味・渋みを楽しんでいただきます😉 このときのお茶の味の方が慣れ親しんでいてお好きな方も多いです。お茶菓子はこのタイミングで合わせていただくのがオススメですよ♫ . 品種だけでなく、温度の違いや煎を重ねることで変わる色味などを楽しんでいただいたら、最後はどちらか1つに玄米を加えて玄米茶で締めるのです😊 . ふわーっと広がるいい香りに皆さん顔がほころびます。ここまで来ると、もう煎茶の面白さを知っているはずです😆 . ぜひご家庭でもお茶を淹れてみて下さいね🍵 . #東京茶寮 #greenbrewing #レシピ #お茶 #煎茶 #日本茶 #三軒茶屋 #世田谷 #シンプル #シンプルライフ #カフェ好きな人と繋がりたい #丁寧な暮らし

green brewing(東京茶寮/煎茶堂東京)さん(@green_brewing)がシェアした投稿 –

水出しのメリット

  • 免疫力が高まる
    水出しをすると、カテキンの1種であるエピガロカテキンを効率よく吸収することができます。エピガロカテキンには、粘膜免疫系の働きを促進する効果があります。外界からのウイルスが通るのは呼吸器や消化器。その為、水出しした煎茶を飲むことで感染を抑えることができるのです。加えてエピガロカテキンには、マクロファージを活性化させる働きもあります。マクロファージとは、侵入してきた異物を取り込み、食べる免疫細胞の一種です。異物を食べて除去するだけでなく、食べた異物の情報を収集し覚えておくことで、以後の異物侵入に対して迅速に反応することができるのです。データを取り込み保管し、反映する…なんて頭の良い細胞!と思いますよね。そんなかしこい細胞を活性化させる効果が、水出し煎茶にはあるのです。

  • 妊婦さんでも安心して飲める
    低温で抽出することで、カフェインが大幅に減少されます。その為、カフェインを抑えたい妊婦さんや小さなお子様でも安心して飲めるのです。

水出し煎茶レシピ

今回は「greenbrewing」オリジナルの「透明急須」でご紹介します。

透明急須に4g(ティースプーン2杯分)の茶葉を入れる。

茶こしのフチまで、水を入れる。

このまま8時間程度おく。

冷蔵庫の中で6〜8時間程度おき、じっくり抽出された水出し煎茶を美味しくいただきます。寝ている間にひと晩置いておくとちょうどいいですね。オススメの茶葉は002香駿004やぶきたやめ012あさつゆ018うじひかりの4種類。水出し飲み比べをしても面白いかもしれません。水出し煎茶は酸化こそしにくいものの、作ってから1日以内に飲むことをオススメします。甘くて口当たりがやさしい水出し煎茶は作り方がとても簡単なのでぜひご自宅で試してみてくださいね。

今回紹介した透明急須、シングルオリジン茶葉はこちらから→greenbrewingオンラインストア

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More