【銀座茶会】「009おくひかり」と共楽堂「ひとつぶのマスカット」。

煎茶堂東京

2018.08.23

ティーコンシェルジュが淹れてくれるお茶と、そのお茶に合うお茶菓子を食べながら、会話とお茶を淹れる時間そのものを楽しむ1時間。ランチ後に、日本各地のおいしいお茶とお茶菓子のペアリングを楽しみながらお茶の話をしよう。そんなたのしい習慣を身につけて、ちょっと素敵な日常をおくって欲しいという思いで始まった、「銀座茶会」。今回も、煎茶堂東京・銀座店で月に2回開催されている「銀座茶会」の様子をご紹介致します。
(次回開催は2018年8月28日火曜日。予約は店頭または03-6264-6864まで)

「009おくひかり」と共楽堂「ひとつぶのマスカット」

2018年8月14日(火)に開催された回では、「009おくひかり」と共楽堂の「ひとつぶのマスカット」をペアリングにして銀座茶会を行いました。

「ひとつぶのマスカット」/発売から40年間、手包みを徹底してきたという。

銀座店のティーコンシェルジュに、今回009おくひかりと共楽堂・ひとつぶのマスカットを選んだ理由を聞いてみました。

「最近、暑い日が続いていましたよね。なので、さっぱりとしたお茶菓子を探してたんです。銀座三越のデパ地下を歩いていて、このマスカットを求肥で包んだこちらのお菓子を見つけました。合うお茶を連想して、“ペアリングしてみたい!”と直感的に思ったのが009おくひかり。実際試食をしてみた結果、おくひかりの柑橘系の香りとお茶菓子のみずみずしさが爽快でこの時期にピッタリだと思い、決めました。おくひかりって他の茶葉に比べてすごくフレッシュな香りがするんです。先味から後味まで一貫して風味が強いので、マスカットの酸味とお茶の相性がいいんですよ。」

お茶と向き合う1時間

70℃のお湯で飲む1煎目。80℃のお湯で飲む2煎目。この時期に熱いお茶は……と思いがちですが、009おくひかりのようなフレッシュな煎茶なら熱いお茶でも爽やかな気持ちで飲むことができます。一緒に涼しげなお茶菓子を添えて、カラダを冷やさない夏のお茶会もオススメです。

夏の青空がよく似合う、爽やかな煎茶。柑橘系の果物を思わせる香りを胸いっぱいに吸い込むと、この茹だるような暑さも少し軽くなる気がします。当日足を運んでくださったお客様からは、「おくひかりの柑橘系の香りとマスカットの爽やかな味がとても合っている。最後に、口の中に残るおくひかりのほんのりした苦味があってまとまっている。」との感想をいただきました。

最後は、2種類の茶葉で氷出しで締めを。今回セレクトしたのは、「018うじひかり」と「025Z1(ゼットワン)」。

「018うじひかり」は玉露(太陽の光をわざと遮ることで、旨味成分が渋み成分に変わるのを防いで作られる。)なので、低温抽出で飲むのがオススメ。氷出しで飲むと、お茶とは思えない、上質なお出汁のような味がします。
「025Z1」は、飲んでみるとシソのような風味があって香りがふわっと広がる、夏の日にピッタリなフレーバーです。

当日のお茶会で、2種類の氷出しを飲まれたお客様のご感想をご紹介いたします。

「シングルオリジンだからなのか、それぞれのお茶の味がしっかりしていますね。透明急須を使った、お湯だけじゃなく氷出しなどの他の飲み方もあって楽しいです。今回のお茶会で、急須の色んな使い方を知ることができました。」

合組(ブレンド)茶は、複数の茶葉の繊細な特長を見極めてブレンドし、それぞれのよい所を引き出した風味となるお茶です。合組をする、「茶師」と呼ばれる職人も存在します。対してシングルオリジンは、その1つ1つの茶葉の特長をダイレクトに感じ、集中して味わうことができます。合組したお茶も、シングルオリジンも、それぞれの楽しみ方がある、ということを感じて頂けたら幸いです。

今回、銀座茶会中にメインでお出しした、シングルオリジン煎茶「009 おくひかり」をご紹介します。

009 おくひかり

ドライ状態の茶葉は柑橘系のピチピチとした香り。
透明感のある磨かれた味わいが何度も飲みたくなる。

甘味:★★ 苦味:★ 旨味:★★

フレッシュな香りがする至極の一杯。甘味、苦味、渋味といった指標には現れない「香り」「バランスの良さ」といった魅力が詰まっている。味わいは先味〜中味〜後味を通して強く、爽やかかつ香り高い。川根の浅蒸しは一度飲んでおかないと煎茶は語れない。‍‍‍

合組
『おくひかり』シングルオリジン
産地
静岡県「川根」
農園
農事組合法人あすなろ‍‍‍
標高
398m
蒸し
浅蒸し
火入れ
128℃ 30min
オンラインストア
https://shop.senchado.jp/

茶葉

水色(1煎目・2煎目)


次回の開催は2018年8月28日(火)13:00〜14:00。
ご予約は、お電話または煎茶堂東京・銀座店の店頭まで。(電話番号:03-6264-6864)

また、煎茶堂東京・阪急うめだ店でも「阪急茶会」が始まります。
開催は2018年8月28日(火)14:00〜15:00。
こちらもご予約はお電話または煎茶堂東京・阪急うめだ店の店頭まで。(阪急うめだ本店代表電話番号:06-6361-1381)

今回選んだお茶菓子

旬果瞬菓共楽堂 銀座三越店

購入店
https://www.kyorakudo.co.jp/
アクセス
〒104‐8212 東京都中央区銀座4-6-16 B2階
電話番号
03-3535-9671
営業時間
AM10:30~PM8:00

こちらの記事もオススメ

【ワークショップ】「日本茶のペアリングで広がる世界」
東京茶寮では、日常の食事だけでなく同じ気候や水質で作られた食材に合わせたり、意外な組み合わせなどを提案します。ワークショップ「日本茶のペアリングで広がる世界」では、ペアリングを実際に体験しながら、日本茶と何かをペアリングすることをより身近に、日常的に感じていただきます。

「金継ぎ×日本茶」で、日本の文化体験を。
日本にはたくさんの魅力的な文化が数多く存在しています。今の時代に生きる私たちにとって、その文化を継承し次世代へつなぐことは、考え、実行し続けていくべきテーマの1つです。

【銀座茶会】「007宵の七曜星」と銀座ウエストの「ヴィクトリア」。
2018年7月24日(火)に開催された回では、「007宵の七曜星」と名店・銀座ウエストの「ヴィクトリア」をペアリングにして銀座茶会を行いました。

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More