【銀座茶会】「022 かなやみどり」と中村藤𠮷本店「抹茶のかすていら」

煎茶堂東京

2018.09.19

ティーコンシェルジュが淹れてくれるお茶と、そのお茶に合うお茶菓子を食べながら、会話とお茶を淹れる時間そのものを楽しむ1時間。ランチ後に、日本各地のおいしいお茶とお茶菓子のペアリングを楽しみながらお茶の話をしよう。そんなたのしい習慣を身につけて、ちょっと素敵な日常をおくって欲しいという思いで始まった、「銀座茶会」。今回も、煎茶堂東京・銀座店で月に2回開催されている「銀座茶会」の様子をご紹介致します。
次回開催は2018年9月25日火曜日。予約は店頭または03-6264-6864までお電話くださいませ。
また、阪急うめだ店でも「阪急茶会」と題して、不定期でお茶会を開催しております。阪急茶会は2018年9月21日(金)14:00-15:00。ご予約は、店頭または06-6361-1381(阪急うめだ本店代表電話番号)まで。

「022 かなやみどり」と中村藤𠮷本店「抹茶のかすていら」

2018年9月11日(火)に開催された回では、「022かなやみどり」と中村藤吉本店の「抹茶かすていら」をペアリングにして銀座茶会を行いました。

「抹茶かすていら」/卵の味わいと抹茶のバランスをとるため、試行錯誤を繰り返したとのこと

銀座店のティーコンシェルジュ・李(り)さんに、今回022かなやみどりと中村藤吉本店・抹茶かすていらを選んだ理由を聞いてみました。

銀座店ティーコンシェルジュ・李(り)さん

「今回は、“銀座で京都の秋をたのしむ”をテーマに選んでみました。京都生まれの“中村藤吉”の抹茶カステラと、京都の唯一の村・童仙房で栽培された022かなやみどりのペアリングをご紹介します。味にこだわったペアリングももちろんオススメですが、地域のペアリングもなかなかオツですよね。022かなやみどりは、渋味がしっかり口の中で広がる、香りのミルキーなお茶です。中村藤吉の抹茶カステラは、ザラメの甘味と抹茶のバランスが良く、ふあふあの食感が美味しいカステラ。ペアリングの際は、022かなやみどりの1煎目と抹茶カステラを合わせて召し上がって下さい。口の中に広がる茶の風味を満喫します。2煎目は、渋味と苦味が落ち着いてよりすっきりしたお味になります。2煎目で口の中をさっぱりさせ、3煎目は玄米を加え香ばしさを楽しみます。」

お茶と向き合う1時間

当日のお茶会で、ペアリングを味わったお客様のご感想をご紹介いたします。

「今日したお話の中でも、煎茶の味わいマップの話がおもしろかったです。同じ甘味のゾーンにあるお茶でも、品種や産地、作る工程によって味が違うんですよね。シングルオリジン煎茶の魅力だと思いました。」

「“抹茶かすていら”がふわふわで美味しい!お茶に合いますね。実は、友達にあげたい別のお菓子があって。そのお菓子に合うお茶を選びたくて、今日来たんです。想像してた味とぴったりのお茶が見つかってよかったです。シングルオリジンのお茶だと、香りも味も違いますよね。だから、それに合うお茶菓子もそれぞれだということが実際に体感できました。」

実際にお客様が持参されたのは、バターの風味が特徴的なサクッとした食感のクッキーでした。銀座茶会で実際に試食して、李さんが“合う!”と思ったのは「003こいしずく」。想像していたお茶とぴったりだと、お客様に喜んでいただけたようです。バターのまろやかな風味と、苦味のある「003こいしずく」のペアリングは相性抜群。先ほどの感想でもありましたが、お茶の味にそれぞれ個性があるので、合うお菓子も様々です。お菓子を持参してくださったお客様は、この「ペアリング」でお茶を楽しむという点に興味を持たれていました。そんなワクワクした気持ちで選んだこのセットは、間違いなくご友人に喜んでいただけるのではないでしょうか。

そのほかに、今回の銀座茶会の会話の中で、ティーコンシェルジュの李さんが特に記憶に残っているお話を紹介してくれました。

「“いつも、家族のためにお茶を淹れてたけど、自分自身のためにお茶を淹れたことがなかったことに今日気がついて、これからは1人の時間でも、こうしてゆっくりお茶を淹れて、ティータイムを楽しみたい。”という、お客様のお話で、私の母のことを思い出しました。私の母も、今までずっと家族のために時間を使っていたので……これからは自分のための時間を過ごしてほしいなあ、と。
このお話や、今回の銀座茶会であらためて、煎茶堂東京では来店するお客様に対して新しいライフスタイルを提案し続けていきたいと感じました。日常の中で茶に向かう時間、もう少し余裕のある1日、趣向に合う茶の選択……。煎茶堂東京の些細な行動で、お客様の生活に大きい変化が起こることを願います。」

余裕のない時こそ、こんな風にひと息ついて、お茶を淹れる時間をつくるのもいいかもしれません。もちろんそれは、言ってしまえばコーヒーでも同じことなのですが、茶葉が広がっていく様子を見て、心も一緒にほぐれていくのを実感するのも、オススメですよ。

022 かなやみどり

京都南部の山の頂から雲海を見下ろす秘境童仙房。
‍‍‍高めの湯‍‍‍温で淹れ、立ち昇る格別の香気を味わうべし。

甘味:‍‍‍★ 苦味:★★★ 旨味:★★★

山の頂上にある台形の土地、童仙房は気温が低く風が強い。その極寒の地で生育した生命力が感じられる茶葉。ギュッと固く針のように撚られた茶‍‍‍葉が開くと、なんともいえない香気が感じられる。低温のお湯で抽出される成分よりも、高温で出てくる成分の方が豊かに感じられる少し珍しいお茶。‍‍‍

合組
『かなやみどり』シングルオリジン
産地
京都府「童仙房」
農園
柚木 善彦‍‍‍
標高
470m
蒸し
浅蒸し
火入れ
65℃ 15min

茶葉

水色(1煎目・2煎目)


表記について:商品名・地名はカギ括弧(「」)、品種は二‍‍‍重カギ括弧(『』)で記載しています。



次回の開催は2018年9月25日(火)13:00〜14:00。
ご予約は、お電話または煎茶堂東京・銀座店の店頭まで。(電話番号:03-6264-6864)
また、阪急うめだ店でも「阪急茶会」と題して、不定期でお茶会を開催しております。阪急茶会は2018年9月21日(金)14:00-15:00。ご予約は、店頭または06-6361-1381(阪急うめだ本店代表電話番号)まで。

今回選んだお茶菓子

中村藤吉本店 「抹茶かすていら」

購入店
中村藤吉本店 銀座店
https://www.tokichi.jp/
アクセス
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 4F
東京メトロ銀座駅より徒歩2分
電話番号
03-6264-5168
価格
抹茶かすていら 1本 1,188円(税込)
9月の営業時間
銘茶売場 10:30~20:30
カフェ 10:30~20:30 (L.O.19:45)

こちらの記事もオススメ

東京茶寮に新スイーツが登場!秋のはじまりを告げる「煎茶のテリーヌ」
猛暑と言われた今年の夏も少しずつ終わりに近づき、気温も落ち着いてきた今日この頃。2018年9月11日(火)より、東京茶寮にて秋の新作スイーツが仲間入りしました!

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More