新春の贈り物、大福茶で一年の無病息災を。

イベント

2017.12.01

大福茶とは、結び昆布と梅干しを入れた煎茶で、その年の「無病息災」を祈願する正月の行事として飲まれているお茶です。疫病をはねのけたとされることから、平安時代に時の天皇、村上天皇が元旦に服するようになり、それが一般にも広まったとされています。この度、新春をお祝いする贈り物「大福茶(おおぶくちゃ)」をご用意いたしました。

一年の大きな福を呼ぶよう、金粉入りの「ふくみどり」シングルオリジンと、結び昆布と干し梅のセットを特別な紅白の縁起の良いパッケージにデザインされ、福を逃さぬよう、気密性の高い桐箱に入れた最上級の贈り物です。

ご購入はオンラインストア、または「煎茶堂東京」店頭でお買い求め頂けます。


金粉入り大福茶(桐箱入り) 4,500円(税込)

010 和 「FUKUMIDORI ふくみどり」 40g入り
二煎目のまろやかさは一度知るとやみつきに。
後から香る若草の香りが華やかさを添える一杯。

甘味:★★ 苦味:★★★ 旨味:★
合 組:ふくみどりシングルオリジン
産 地:埼玉県「入間」
農 園:間野 義雄
標 高:123m
蒸 し:中蒸し
火入れ:100℃ 30min

結び昆布・干し梅 各5個入り

赤い茶缶には金粉入りの「ふくみどり」が、白い茶缶には結び昆布と干し梅が入っています。(※写真のお盆や陶器は含まれません)

★煎茶堂東京では12月15日(金)販売開始
★Web販売は12月1日(金)販売開始、12月15日(金)発送開始
※売切れ次第終了となります。ご了承ください。

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More