オンラインストアがリニューアルオープン!煎茶堂東京の考える「お茶のスタイル」を反映。

煎茶堂東京

2018.08.14

先日リリースした、煎茶堂東京の新しいオンラインストア。本稿では、以前のオンラインストアから変わった点や、是非見てほしいポイントなどをご紹介いたします。

煎茶堂東京オンラインストアはこちらから

お茶缶全品種の購入が可能に。

まず、大きく変わった点は、お茶缶の全品種の購入ができるようになったこと。

以前のオンラインストアでは、お茶の品種が定められたギフトセットか、100gスタンド式チャック袋のみでした。しかし、新しいオンラインストアでは、お茶缶とパック両方の購入が可能となったのです。(2018年8月10日現在、品切れや準備中の商品もございます。)

お茶缶を最初に買って、中身が無くなったらリフィルとして100gスタンド式チャック袋を購入するというのもアリですね。

そして、ここで見てほしいのが「おもてなし」の部分。以前のオンラインストアから、カテゴリ分けのアップデートも行われました。

おもてなし
50gの茶葉が入ったお茶缶。単一農園単一品種だからこそ得られた、茶葉の生産工程の情報を用いてパッケージデザインを行いました。お茶缶のそれぞれのカラーは、その情報の数値を色に落とし込んで決められたものです。個性豊かな茶葉の味わいを、視覚でもお楽しみいただけます。
ギフトボックス
ギフトボックス専用のカテゴリ。色々な組み合わせに対応しました。ギフトボックスで商品を注文したい際は、空のギフトボックスを一緒にカートに入れてから、中身を選んでいただきます。お好きな組み合わせのギフトが完成します!
普段使い
100gの茶葉が入ったスタンド式チャック袋。「おもてなし」お茶缶のリフィルとしてもお使いいただけます。
お茶漬け
東京茶寮でも提供しているお茶漬けの1食分セット。ご飯に具材等をのせて、お湯をかけるだけで出来上がります。
茶器類
お茶を淹れる時に必要な茶器類のカテゴリです。透明急須はこちらから購入いただけます。

カテゴライズする上で考えたのは、「飲む人の視点に立ったお茶のスタイル」。お茶缶を「おもてなし」としたり、100gスタンド式チャック袋を「普段使い」と命名した点などは、「飲む人の視点に立ったお茶のスタイル」を軸に考えられています。

そして、どのページも、見やすさ・情報の整理を徹底的に考えてデザインしました。白を基調とし、カタログのような画面に仕上げたことで、店頭で購入している感覚と似た感覚でお買い物ができるのではないでしょうか。

煎茶堂東京 銀座店

オンラインストア 「おもてなし」の一部。

ギフトボックス

先述したように、今回新しくなったオンラインストアではギフトセットの中身が自由に選べるようになっています。

オンラインストア 「ギフトボックス」の一部。最大で6つの缶を選べる。

「透明急須+お好きな缶1つ」、「お好きな缶2つ」など、缶の選べる個数も豊富に。産地で選ぶもよし、お茶缶のカラーの組み合わせで選ぶもよし、もちろん、風味で選んでもよし。「オンラインストアでも好きな組み合わせで選びたい!」というご要望は以前から多くあったのですが、ようやく希望に答えることができました。様々なシーンでご利用していただけると幸いです!

また、支払い方法も「クレジットカード決済」、「コンビニ支払い」のほか、「PayPal」、「AmazonPay」、「GooglePay」が加わり、さらに支払いの選択の幅も広がりました。

カテゴリのアップデート、ギフトセットの自由選択………「飲む人の視点に立ったお茶のスタイル」の新しい煎茶堂東京オンラインストアはこちらから!

こんな記事もオススメ

【レシピ】「お茶屋の本格茶漬け」が販売開始!夏にオススメのアレンジも。
2018年4月28日(土)〜5月27日(日)の1ヶ月限定でオープンした「お茶漬けスタンド東京茶寮」は、おかげさまで連日たくさんのお客様にご来店いただき、地上波テレビでの放映などに繋がり、大好評のうちに無事終了いたしました。皆様ご来店、誠にありがとうございました。

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More