煎茶堂東京の寿ぐお歳暮・お年賀。

煎茶堂東京

2018.12.12

お元気ですか?今年も1年ありがとう。来年もよろしくね。そんな気持ちを贈りもので伝える。あたたかい気持ちと一緒に、お茶を淹れるゆたかな時間をプレゼントしませんか。贈りものをしたい、あの人に。煎茶堂東京のお歳暮ギフト。

茶葉をそのまま食べる お茶屋の本格茶漬け


お茶漬けといえば誰しもが一度は食べたことがある、「家庭の軽食」の代名詞。しかしながら、近年のお茶漬けはお茶を使用しない「だし茶漬け」が主流ですよね。煎茶堂東京では、現代のライフスタイルに合った「あたらしいお茶漬け」を提案します。今年の冬は、お茶の風味を活かした「本格茶漬け」で、ホッとするギフトを贈りませんか?

柔らかい茶葉まるごといただく 極上の茶漬け


たっぷりとふりかけられた茶葉をまるごと食べる、まさに「食べるお茶」。海苔のように見えるのは、やわらかい新芽のみを集めて作られた碾茶(てんちゃ)と呼ばれる茶葉です。抹茶を石臼で碾く前の原料であるこの碾茶に熱湯を注ぐことで、芳しいお茶の香りが抽出されます。

枕崎産かつお使用のこだわり合わせだし×にこまる玄米で、極上の香ばしさをプラス。


お茶だけでなく、味のベースとなるだしも非常に重要です。枕崎産のかつおと昆布の合わせだしで、上品な旨みに仕上げました。さらに、東京茶寮で「後のせ」することで大人気の「にこまる玄米」を加えるので、極上の香ばしさが立ち上ります。

具材は3種類

具材は鰻・鮭・帆立の3種類

先行早割も!

煎茶堂東京オンラインにて「セット」でご購入のお客様は30%OFF、煎茶堂東京銀座店東京茶寮にて「3食以上」お買い上げのお客様は30%OFFでお買い物いただけます。ぜひご利用くださいませ。

※オンラインサイトではセットのみ30%OFF
※直営店舗では3食以上のご購入で30%OFF

.

煎茶堂東京の風呂敷に包んでお渡し

一年の大きな福を呼ぶ金粉入りの「大福茶」



大福茶とは、結び昆布と梅干しを入れた煎茶で、その年の「無病息災」を祈願する正月の行事として飲まれているお茶です。疫病をはねのけたとされることから、平安時代に時の天皇、村上天皇が元旦に服するようになり、それが一般にも広まったとされています。この度、新春をお祝いする贈り物「大福茶(おおぶくちゃ)」をご用意いたしました。

気密性の高い桐箱に入れた、最上級の贈りもの


一年の大きな福を呼ぶよう、金粉入りの「ふくみどり」シングルオリジンと、結び昆布と干し梅のセットを特別な紅白の縁起の良いパッケージにデザインしました。煎茶堂東京のオリジナル桐箱にひとつずつ丁寧にお入れしてお届けします。

.

販売店舗

東京茶寮
※大福茶の販売はございません。

店名
東京茶寮
所在地
東京茶寮
〒154-0011 東京都上馬1-34-15
アクセス
東急田園都市線「三軒茶屋駅」南口B出口 徒歩7分
営業時間
平日 13:00 – 20:00
土日・祝 11:00 – 20:00
定休日
毎週月曜日
月曜日が祝日の場合、翌日火曜がお休みとなります
URL
https://www.tokyosaryo.jp/

煎茶堂東京 銀座店

店名
煎茶堂東京 銀座店
住所
〒104-0061東京都中央区銀座5-10-10
アクセス
銀座駅A5出口徒歩2分
営業時間
11:00 ~ 19:00
定休日
なし(年末年始を除く)
電話番号
03-6264-6864
URL
http://www.senchado.jp/

煎茶堂東京オンライン

https://shop.senchado.jp/
※1万円以上で国内送料無料(沖縄・離島をのぞく)

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More