【レシピ】春に飲みたい!ほのかな甘みの梅シロップグリーンティー

お茶の淹れ方

2018.04.11

春は装いも軽くなり、外を漂う空気や部屋の中に差し込む光の見え方も柔らかく、気分まで華やかになってしまうものです。暖かな外の空気を吸って、新しい趣味を探す人も多いのではないでしょうか。

4月1日(日)に京都市内にオープンした“梅体験専門店「蝶矢」”は梅シロップや梅酒を手軽に作ることができる梅体験専門店です。(梅シロップはなんと1週間で完成!)実は、「東京茶寮」や「煎茶堂東京」を運営しているLUCY ALTER DESIGNがコンセプトから店舗内装、商品ラインナップをデザインプロデュースをしています。今年は新しい趣味として、梅シロップや梅酒づくりをはじめてみませんか?

詳しくはこちらの記事をどうぞ。→【OPEN】一粒から楽しめる梅体験専門店「蝶矢」が4/1(日)京都にオープン!

そして今回greenbrewingが提案するのは、梅体験専門店「蝶矢」の梅シロップを使っていつもの日本茶にちょっぴりアクセントを加えた梅シロップグリーンティー。お茶の香り・渋みと梅シロップのあまみがいい塩梅でマリアージュする、この時期ピッタリな春の日本茶ドリンクです。

ほんのり甘い日本の味。「梅シロップグリーンティー」レシピ

(工程の中に1週間おく期間があるので要注意)

蝶矢梅キット内容物。店舗では梅の種類や砂糖の種類も選べるほか、梅酒を作ることもできる。

用意するもの(1人分)

  • 蝶矢梅キット(内容物:ボトル、梅、お砂糖)
  • 茶葉…4g(今回は002香駿を使用します)
  • アイスキューブ…2個

  • 1.まず、梅シロップを作るのですが、その前に梅のヘタを取り除きましょう。
    (取り除くのが難しい場合はこの工程をとばしても構いません)


    2.ボトルに梅と砂糖を交互に入れていきます。


    3.材料を全て入れ終わったら1週間置きます。常温の冷暗所で保管してください。出来上がるまでの間、1日1回ボトルの中身を揺らして梅と砂糖を混ぜ合わせましょう。梅と砂糖が溶けていく変化の過程も楽しみながら、シロップができるのを待っているとだんだんと愛着が湧いてくるのが分かります。


    4.1週間経ったら梅を取り除きます。梅はドリンクに入れても、そのまま食べても美味しいのでボトルから取っても捨てないでくださいね。(画像は1杯分の分量)

    5.ここでお茶を抽出します。お茶の基本のレシピはこちらから。→煎茶の基本のレシピ


    6.グラスに梅シロップとアイスキューブ2個を入れます。“梅シロップ:お茶=1:3”が梅シロップとお茶のバランスが取れる1番オススメの割合です。写真ではグラスの中に10mlの梅シロップを入れています。



    7.グラスにお茶を30ml注ぎ、梅シロップとお茶を混ぜ合わせます。



    8.最後に梅の実を入れたら完成!飲んでみて梅シロップの味が濃く感じたらお茶を加えてお好みの味に仕上げてください。

    今回、梅シロップグリーンティーと合わせたのは「002香駿」。すっきりと上品な味が特徴で、フルーティーさが老若男女に人気な茶葉。他にもオススメな茶葉はこちら。

    017藤枝かおり
    奥ゆかしい渋さが梅の酸味と合います。どことなく懐かしさを感じるのは、梅とお茶が融合することによって発生するまったり感、うまみの働きによるもの。

    022かなやみどり
    口に含んだひとくち目に梅とお茶のハーモニーが強く印象に残ります。味の変化の最後にお茶の渋みを感じますが、舌に残るのは爽やかさ一点。

    梅体験専門店「蝶矢」

    今回ご紹介した梅シロップグリーンティー、いかがでしたか?「蝶矢梅キット」を手に入れられるのは京都市内にある梅体験専門店「蝶矢」だけ!詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね!

    <関連リンク>
    日本茶ブランドgreenbrewing
    https://greenbrewing.jp/

    PROFILE

    東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

    See More

    RECRUIT

    日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

    See More