日本茶ブランド green brewing を立ち上げた理由

ストーリー

2017.10.27

街中にあるおしゃれなコーヒーショップで一息つく。当たり前となっているその光景に、あるとき日本人としての細やかな気遣いとサービス精神を見つけることがあった。「こんなところに現代のおもてなしがあるのだな」そう感じたとき、そこには日本茶はなかった。なぜだろうか、と感じると同時に、やらねばならないと感じた。

ペットボトルのお茶は手軽で便利でいい。茶道は伝統があるけれど、敷居が高い。誰かが淹れてくれるほっとするようなお茶は、どこにあるのだろう?いつのまにかお茶の間口が狭く、なんとなく「入りづらく」なっていた原因をひとつひとつ丁寧に取り払い、気軽に多くの方に楽しんでいただけるような日本茶をつくろう。生産者と消費者をダイレクトに繋げよう。次の世代にお茶のある風景を残そう。そのために、根底からお茶を見つめ直すことに。

新しい日本茶体験を提供する「green brewing(グリーンブルーイング)」は、日本の伝統を現代のライフスタイルにフィットさせ、また私達の家庭にお茶がある世界を実現したいと思っている。

PROFILE

東京茶寮・煎茶堂東京から日本茶の最新トピックをお届けする「TOKYO TEA JOURNAL」Web版です。紙版を無料購読すると、シングルオリジン煎茶が年4回届くおまけ付き!

See More

RECRUIT

日本茶を次の世代に伝えていく仕事。東京茶寮・煎茶堂東京のティーコンシェルジュ・スタッフ募集

See More